【BASE宝塚の“告知プラン”で集客】イベントやワークショップの告知を一括して任せられます

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

講座やワークショップ開催のための“告知プラン”で告知をお任せください

ありがたいことに、BASE宝塚で開催すると、人が集まりやすい、これまで知人だけの集客だったのがBASE宝塚を通じて新たな出会いがあったなど多くお声をいただいております。

それと共に、講座、ワークショップ、イベントを開催したいけれど、集客ができるかどうか不安・・・といった相談を度々受けます。
 

BASE宝塚では、BASE宝塚で開催される講座やワークショップについては、ご要望があれば主催者さまが作られた告知ページ(イベントページやブログなど)を、BASE宝塚のSNSで無償でシェアさせていただいておりますが、

 

◆自分で告知ページやブログを書いてもなかなか人が集まらない
◆シェアするだけでは一時だけでタイムラインから流れてしまうので、あまり効果が見えない

 
 

といった声もあります。

そんな方に、以下の「告知プラン」をご用意しました。

「告知プラン」はこんな人におすすめ

  • シェアしてもらっても一時的に注目を浴びるだけなので、常に見てもらえるようるBASE宝塚のSNSやホームページでも目立つように宣伝してほしい
  • BASE宝塚のGoogleマイビジネスに登録して、宝塚に住んでいる方にアピールしたい

といった人におすすめです。

告知プランでできること

下記の5つの項目をトータルしてお任せいただけます。
 

  • 1.告知用のブログの原稿作成からBASE宝塚のホームページに掲載。(アイキャッチ画像作成含む)はい。span class=”font_s”>(所要時間:150分)
  • 2.BASE宝塚のSNSでの拡散(インスタ、ツイッター、Facebook)(所要時間:60分)
  • 3.BASE宝塚のグーグルマイビジネスにイベント登録(所要時間:15分)

告知プランの価格

告知プランの価格 : 15,000円(税別)
(掲載期間:開催日から遡って2ケ月以内)
 

※開催に必要なセミナールームもしくは貸切のレンタル費用は別途いただきます。
※開催日の遅くとも3週間前にはご依頼ください。
※BASE宝塚の運営趣旨と合わない講座、イベント(宗教・勧誘・スピリチュアルに偏った内容、高額セミナー等)の開催についてはお断りさせていただきます。

アイキャッチ画像参考デザイン

これまでBASE宝塚で開催された講座やイベントのアイキャッチ画像です。 

 


 
 
ご要望にあったデザインで作成します。
修正については2回までとさせていただきます。

BASE宝塚公式ホームページへの掲載位置

一番目立つトップページの「Pick Up」部分と、全下層ページのフッター部分に挿入します。(黄色に塗られた部分)

トップページアイキャッチバナー挿入位置

トップページアイキャッチバナー挿入位置

トップページアイキャッチバナー挿入位置

全ページ共通|下部分アイキャッチバナー挿入位置

全ページ共通|下部分アイキャッチバナー挿入位置

全ページ共通|下部分アイキャッチバナー挿入位置

 
 

BASE宝塚のグーグルアナリティクス画面

アクセス解析の画面です。(2021年3月1日〜3月31日)
ご参考ください。

◆1ケ月平均ページビューは5,000ビュー。(1ヶ月あたりのページビュー数)
◆直帰率は44%(1ページ目から2ページ目に遷移する割合)
◆ページ/セッションは2.3(一度ホームページに来たら、何ページ見ているかの割合)

ホームページとしては、1度見にこられた方がじっくり見られていることがわかるかなり良い数値だと思います。
一度見にこられるとじっくり見ていただいているのが数値的にもわかります。

 

BASE宝塚のSNS

BASE宝塚のSNSのフォロワーはそれほど多くはないのですが、フォロワー獲得狙いの相互フォローをしたり広告を出すことはせず、また、フォロワーが増えやすいいわゆる食べ物系や動物系の更新はしておりません。
フリーランスや起業、コワーキング(異業種分野で活躍している方々が交流しながら働く)、クリエイティブな分野に興味のある方や好奇心旺盛な方がフォロワーに多いようです。

▶︎BASE宝塚のfacebook
▶︎BASE宝塚のインスタグラム
▶︎BASE宝塚のTwitter

 

告知プランのオプション

写真撮影
プロフィール写真や商品写真など撮影が必要な場合は、撮影を承ります。

チラシ制作
WEBだけでなく、チラシやフライヤーがあった方が面向かってイベントや講座の開催を説明するときに多いに役立ちます。

BASE宝塚はWebデザイン制作会社の「株式会社宝塚デザイン」が運営しています。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加